FC2ブログ
 
■プロフィール

社会福祉法人 紫水会

Author:社会福祉法人 紫水会
わたしたち紫水会は、高齢者の皆様が人間としての尊厳を守られ、心豊かに、そして健康寿命をできるだけ長く保たれることを願い、ご家族が子ども達が安心して地域に暮らし、成長できる社会を目指し設立されました。

■最新記事
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

食育 『お月見団子作り』
こんにちは!比良すみれ保育園調理師の平松です。

9月の比良すみれ保育園の食育でお月見団子作りを行いました。
「十五夜」の日にお供えをするお月見団子は、日本に古くから伝わる
食文化です。子ども達にお団子の原料はお米であることと、お団子作りを
通して作る喜びや楽しさを感じてもらうための食育です。
今回、3歳児クラスのアポロン組さんと5歳児クラスのペガサス組さんで、
絵のパネルで十五夜はどういうものなのかを説明をして、実際に団子を作り、
それを、茹でて午後のおやつに食べました!!

みんな、楽しく団子作りができました。最初は、上手く丸めることができなかった子も
次第に上手に丸く団子を作れるようになりました。
おやつの時は、食べる前にきな粉をまぶして、美味しくいただきました。

20141010 比良すみれ保育園 お月見団子1
20141010 比良すみれ保育園 お月見団子2
20141010 比良すみれ保育園 お月見団子3
20141010 比良すみれ保育園 お月見団子4


比良すみれ保育園 | 16:44:10 | トラックバック(0)
食育ところてんつくり
こんにちは!比良すみれ保育園の給食調理師 岩井です!
台風の影響で涼しかったお盆も過ぎ、夏らしい暑さが戻ってきました。

 今月の比良すみれ保育園の食育は、夏にピッタリのおやつ「ところてん」作りでした!海藻から寒天が作られていることを教えると園児たちは、不思議そうな顔をして驚いていました。寒天から「ところてん液」を作り、午後のおやつに園児たちと一緒にところてん突きでところてんを出し、食べやすいように黒蜜のシロップときな粉をかけて食べました。園児たちは、「おいしい!」「もっと食べたいなぁ…」などと言って楽しそうにところてんを満喫していました!

20140828 比良すみれ保育園 ブログ写真


比良すみれ保育園 | 10:03:25 | トラックバック(0)
紫水会初となる“HACCP管理認定”
皆さん、こんにちは!比良すみれ保育園 園長の池田です。

先日、比良すみれ保育園が名古屋市が定める食品衛生自主管理(HACCP衛生管理)制度の認定を受けました。
社会福祉法人として紫水会が初めての認定となり、保育園としても比良すみれ保育園が第一号の認定を受けました。
比良すみれ保育園はこれまでに給食の安全管理、食に対する衛生強化を努めて参りました。それにより厳しい基準の書類審査・実地検査を合格する事ができました。
今後もこどもたちの為と保護者の方の安心につながるように、食に対する安全面を徹底しつつ、幼児教育に大切な食育にも力を入れていきます。

20140412 比良すみれ HACCP1


比良すみれ保育園 | 14:35:15 | トラックバック(0) | コメント(0)