FC2ブログ
 
■プロフィール

社会福祉法人 紫水会

Author:社会福祉法人 紫水会
わたしたち紫水会は、高齢者の皆様が人間としての尊厳を守られ、心豊かに、そして健康寿命をできるだけ長く保たれることを願い、ご家族が子ども達が安心して地域に暮らし、成長できる社会を目指し設立されました。

■最新記事
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

5月18日 手作りマスクをいただきました。
皆さん、こんにちは!オーネスト希望の鈴木です。

5月も半ばを過ぎ、爽やかな心地よさが感じられる初夏の気候となりました。

5月14日、コロナウィルス感染拡大を防ぐための「非常事態宣言」が愛知県では

解除となりました。 しかし、まだまだ油断禁物、様々なところで自粛が続いており、

利用者様には不自由をおかけしております。

このような折、天白区にお住まいの井上知子様より手作りマスクの寄贈の申し出を

いただき、ありがたく頂戴いたしました。

早速、施設近辺への散歩の際などで使わせていただいております。

今回のようなご寄贈は、地域の方々からの温かいお気持ちであり、

日々コロナウィルスにより緊張を強いられる状況の中で支援にあたる私たち職員にとって

大きな励みとなります。

しばらくは自粛ムードが続くかもしれませんが、今はただただ、1日も早い感染の終息と、

利用者様がかつての日常生活に戻ることが出来ることを祈るのみです。

20200520希望0518①

20200520希望0518②

20200520希望0518④

20200520希望0518③


オーネスト希望 | 09:38:41 | トラックバック(0)
2月3日 節分の豆まき(「鬼はー外、福はー内」)
皆さん、こんにちは!オーネスト希望の鈴木です。

2月3日、節分の豆まきを行いました。 

利用者様方は、1年の幸せを願って昼食で恵方巻きを召し上がり、午後から

豆まきが始まりました。職員ふんする鬼が各フロアを回ると、利用者様は

その鬼に向かって、豆に見たてた紙つぶてを投げて、邪気払いをしました。

「鬼はー外、福はー内」。 節分とは「季節を分ける」との意味もあるそうで、

2月3日は立春の前日です。

つまり節分は冬の終わりの日で、翌日から新しい季節が始まる区切りの日と

なるわけです。

暖冬とはいえ、朝晩めっきり冷える日が続きます。

節分の今日、利用者様にとっても、職員にとっても、新しい季節・・・・

暖かな春の訪れが待たれます。

20200209希望節分①
20200209希望節分②
20200209希望節分③
20200209希望節分④


オーネスト希望 | 15:52:43 | トラックバック(0)
1月5日、6日 植田八幡宮へ初詣に行ってまいりました。
あけましておめでとうございます!オーネスト希望の鈴木です。

今年は2020年、東京オリンピックの年です。

1月5日、6日の両日に分けて利用者様と植田八幡宮へ初詣に行ってまいりました。

正月三が日を過ぎたとはいえ、たくさんの参拝客が訪れる中、利用者様方は

それぞれの思いをこめて参拝されました。

私たち職員も今年一年の皆様の健康と安全を祈って二礼二拍手一礼。

年の初めにあたり、新たな気持ちで利用者様の支援の向上を目指していこうと思います。

20200120希望2020初詣①
20200120希望2020初詣②
20200120希望2020初詣③
20200120希望2020初詣④
20200120希望2020初詣⑤
20200120希望2020初詣⑥


オーネスト希望 | 15:39:13 | トラックバック(0)
12月31日 年忘れ夕食会
皆さん、こんにちは!オーネスト希望の鈴木です。

年の瀬も押しつまった12月31日、オーネスト希望の年忘れ夕食会を行いました。

当日の夕食はお寿司、それに保護者会の方々からの差し入れのピザ、フライドポテト、

チキンナゲットにジュース、そして少しだけビールが提供されました。利用者様方は、

普段あまり召し上がることのない食事に、舌鼓を打たれていました。食後はこれも

保護者会からの差し入れの袋詰めのお菓子が配られ、早速召し上がっていました。

その後、カラオケを楽しまれ、その頃にはほんのり桜色の気持ちよさそうな利用者様もいて、

皆様楽しい大晦日を過ごされていました。

令和最初の年が終わり、新しい年を迎えます。

利用者様、そして私たち職員も変わらぬ時を過ごしていきますが、時々このような季節の

メリハリを感じさせる行事を、今後も提供していきたいと思いました。何はともあれ、

来るべきオリンピックの年がよい年でありますように!

20200117希望年忘れ①
20200117希望年忘れ②
20200117希望年忘れ③
20200117希望年忘れ④
20200117希望年忘れ⑤
20200117希望年忘れ⑥



オーネスト希望 | 18:14:19 | トラックバック(0)
クリスマス会(クリスマスケーキとエレクトーン演奏)
Merry Christmas!! オーネスト希望の鈴木です。

12月25日、オーネスト希望のクリスマス会を行いました。

午前中の調理レクでクリスマスケーキを作り、利用者様のクリスマスムードが

徐々に盛り上がってきます。

午後、続々と会場に利用者様が集まり、いよいよクリスマス会のスタートです。

オープニングはクリスマス会の特別企画のエレクトーン奏者大矢明美先生による演奏です。

利用者様方は「ホワイトクリスマス」や「ジングルベル」など、おなじみの曲に手拍子や

鈴などを鳴らしたり、「きよしこの夜」を歌ったりして楽しまれました。

クライマックスの讃美歌メドレーが始まると午前中の調理レクで作ったスポンジの上に、

厨房職員によってデコレーションされたクリスマスケーキが配られ、

皆さんおいしそうに召し上がられました。

エレクトーン演奏が終わると、いよいよサンタクロースの登場です。

利用者様の「サンタさ~ん」の掛け声とともにサンタクロースが現れました。

皆さん拍手喝采のお出迎えです。今年のサンタは何故かズボンが金ピカ?

何はともあれ「金ピカサンタさん」はクリスマスプレゼントを一人一人に手渡していきました。

利用者様は大喜びで口々に「ありがとう」と声をかけていました。プレゼントを渡し終えて

退場するサンタさんは皆さんの大きな拍手に包まれました。

年の瀬も近づくこの日、利用者様方はとても楽しいひと時を過ごされました。

今年もあとわずか、利用者様の思いは「来年もサンタさんに会えますように」。
20191229希望1225①
20191229希望1225②
20191229希望1225③
20191229希望1225④
20191229希望1225⑤


オーネスト希望 | 18:11:41 | トラックバック(0)
次のページ