FC2ブログ
 
■プロフィール

社会福祉法人 紫水会

Author:社会福祉法人 紫水会
わたしたち紫水会は、高齢者の皆様が人間としての尊厳を守られ、心豊かに、そして健康寿命をできるだけ長く保たれることを願い、ご家族が子ども達が安心して地域に暮らし、成長できる社会を目指し設立されました。

■最新記事
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

法人統一献立 横手やきそば

こんにちは オーネスト紫の郷 小酒井です。 

今回の法人統一献立は秋田のご当地グルメの「横手やきそば」です。  

いつもはおやつですが今回は食事で提供しました。

具はキャベツと豚のひき肉で目玉焼きがトッピングされています。 

横手やきそばは紅生姜ではなく福神浸けが付きます!  

「目玉焼きだ!」「普段食べている焼きそばと違って甘味があって美味しい」と入居者様にも職員にも好評でした。 

次回は夏にぴったりな桃を使ったさわやかなおやつを予定しています。

Clipboard01_20190719093826b00.jpg
Clipboard02_201907190938255c9.jpg
Clipboard03_201907190938232db.jpg


オーネスト紫の郷 | 09:38:39 | トラックバック(0)
天気良好っ!花壇のお手入れをしよう!
オーネスト紫の郷 介護主任の倉瀬です!

寒い冬も過ぎ、暖かくなってきた今日この頃。
天気がいいと、ひなたぼっこをしたくなる私(笑)

・・・ということで、入居者様と一緒に茣蓙を敷いて、ひなたぼっこをしながら花壇のお手入れ。
ちょっと風が冷たかったですが、そんなことは感じないくらい草むしりに集中する皆さん。
土の中からミミズや幼虫を見つけたり、葉っぱにはてんとう虫がいるのを見つけました!
久しぶりに見たてんとう虫に少し興奮(笑)
てんとう虫も「やっと春が来たんだね!!」と言っているようでした。

「草むしりは得意じゃない」と言いながらも、鎌やスコップ等の道具を使い、昔のことを思い出しながら馴れた手つきでお手入れをされていました。

お手入れが終わると「花壇きれいになるの楽しみにしてるね」と胸が弾む思いを聞くことができました。

何を植えようかなぁ~♪
またひなたぼっこしたいなぁ~♪♪

20160316 紫の郷 花壇の手入れ1
20160316 紫の郷 花壇の手入れ2


オーネスト紫の郷 | 17:59:24 | トラックバック(0)
年に一度の特別なお祝い♪ めでたいがね
こんにちは!久しぶりの更新になってしまいました・・・
オーネスト紫の郷 介護主任の倉瀬です☆

今日は、年に一度の誕生日のお祝いとして、今年度から始めた誕生日会 『めでたいがね』 の様子をお届けします!
なぜ 『めでたいがね』 なのかと言うと・・・地元の方ならおわかりですよね??
名古屋ならではのネーミングにしてみました☆
メインメニューはもちろん!名古屋名物エビフライ~!!

厨房スタッフ協力の下、入居者様の目の前で揚げたてのエビフライを調理。
その他も洋食メニューで統一し、レストランのフルコースのようにしてお料理を楽しんでいただいています。

それに合わせて、ホールのセッティングや食器、職員の衣装まで工夫を凝らしています!
介護職員もビシッと正装し、いつもと違った雰囲気に緊張される方もいらっしゃいますが、特別なひとときを特別な空間で過ごしています。

これからも、ひとつひとつ歳を重ね、皆さまが元気に長生きされますように☆

20160316 紫の郷 お祝い1
20160316 紫の郷 お祝い2
20160316 紫の郷 お祝い3
20160316 紫の郷 お祝い4


オーネスト紫の郷 | 17:56:27 | トラックバック(0)
新春 もちつき大会!
こんにちは。オーネスト紫の郷生活相談員の加藤です。

1月19日にオーネスト紫の郷新年会を開催致しましたので、その様子をお伝えします!

まずは新年の挨拶をみなさんと交わし、簡単なクイズ大会と正月にちなんだ歌を職員と一緒に大合唱!

そしていよいよ毎年恒例のもちつき大会ー!「よいしょー!」「どっこいしょー!」、掛け声に合わせてペッターン!ペッタン!

餅つきをしたあとは温かいおしるこをみんなで食べて、お正月を満喫しました。

余ったお餅はみんなで小さく丸めて木の枝に付け、花餅飾りが正月を彩りました♪

20160129 紫の郷 新年会1
20160129 紫の郷 新年会2
20160129 紫の郷 新年会3


オーネスト紫の郷 | 15:46:06 | トラックバック(0)
新春!書初め大会!
明けましておめでとうございます。

今年も紫の郷入居者様・職員みんなでさらに元気な1年にしていきます。

今年最初の行事は『新春!書初め大会!』です。

入居者の皆様にお正月を感じて頂けるようにと開催致しました。

皆さん一文字一文字真剣な眼差しで、何回もお手本と自分の字をキョロキョロと見比べながら緊張した様子で「あっ!」と悔しそうに顔をしかめたり「書けた!」と笑顔で教えてくださったりといろんな表情を交えて書いてくださいました。

20160118 紫の郷 書初め








オーネスト紫の郷 | 14:12:23 | トラックバック(0)
次のページ