FC2ブログ
 
■プロフィール

社会福祉法人 紫水会

Author:社会福祉法人 紫水会
わたしたち紫水会は、高齢者の皆様が人間としての尊厳を守られ、心豊かに、そして健康寿命をできるだけ長く保たれることを願い、ご家族が子ども達が安心して地域に暮らし、成長できる社会を目指し設立されました。

■最新記事
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

中学生福祉体験!
こんにちは。オーネスト鳴海ケアハウス生活相談員の塚本です。

1月16・17日の2日間、福祉体験として中学生の皆さんが来所してくれました!
ケアハウスでは、午前中に入居者様との交流会と午後にクラブ活動を行いました。
交流会では、中学生の皆さんが「篠笛」を演奏して下さり、昔ながらの音に懐かしがる入居者様がたくさんおられ、楽しまれていました。

交流会の中での質問コーナーでは、中学生から「行事で印象に残っていることは何ですか?」との質問に、「昨年の節分行事がとっても面白くて印象に残っています。」と答えて下さり、私たち職員は嬉しく感じつつも、楽しんで頂ける行事をこれからも企画していかなければ!と身が引き締まる思いにもなりました。

クラブ活動ではゲートボールを行い、普段の盛り上がりを超える盛り上がりが見られ、中学生の若いエネルギーの強さに圧倒されっぱなしでした。

今後も福祉体験で中学生の皆さんが来所される予定ですが、この体験を通して少しでも今後の将来に生かしてもらえると嬉しいなと思いつつ、入居者様にも良い刺激となればいいなと思っています。

20140208 鳴海 中学福祉体験1
20140208 鳴海 中学福祉体験2





オーネスト鳴海 | 19:44:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
豆まき♪
こんにちは。オーネスト鳴海 機能訓練指導員の森と申します。

2月3日は節分ということで豆まきを行いました。
「鬼は~外」、「福は~内」の掛け声とともにみなさん一生懸命に職員扮する鬼に新聞紙で作った豆を投げていました。

節分の豆まきは鬼に豆をぶつけることで邪気を追い払い、一年の無病息災を願うという意味があります。
きっと今年も一年みなさん元気に過ごしていただけるのではないでしょうか。

そして鬼の皆さん大変ご苦労様でした。

20140206 鳴海 節分1
20140206 鳴海 節分2


オーネスト鳴海 | 09:19:49 | トラックバック(0) | コメント(0)