FC2ブログ
 
■プロフィール

社会福祉法人 紫水会

Author:社会福祉法人 紫水会
わたしたち紫水会は、高齢者の皆様が人間としての尊厳を守られ、心豊かに、そして健康寿命をできるだけ長く保たれることを願い、ご家族が子ども達が安心して地域に暮らし、成長できる社会を目指し設立されました。

■最新記事
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

食育 『お月見団子作り』
こんにちは!比良すみれ保育園調理師の平松です。

9月の比良すみれ保育園の食育でお月見団子作りを行いました。
「十五夜」の日にお供えをするお月見団子は、日本に古くから伝わる
食文化です。子ども達にお団子の原料はお米であることと、お団子作りを
通して作る喜びや楽しさを感じてもらうための食育です。
今回、3歳児クラスのアポロン組さんと5歳児クラスのペガサス組さんで、
絵のパネルで十五夜はどういうものなのかを説明をして、実際に団子を作り、
それを、茹でて午後のおやつに食べました!!

みんな、楽しく団子作りができました。最初は、上手く丸めることができなかった子も
次第に上手に丸く団子を作れるようになりました。
おやつの時は、食べる前にきな粉をまぶして、美味しくいただきました。

20141010 比良すみれ保育園 お月見団子1
20141010 比良すみれ保育園 お月見団子2
20141010 比良すみれ保育園 お月見団子3
20141010 比良すみれ保育園 お月見団子4


比良すみれ保育園 | 16:44:10 | トラックバック(0)
手芸・工作クラブ完成会♪
こんにちは、ケアハウスの冨田です。

8月9月の2ヶ月に渡り、食堂と洗濯室の出入口にかける『暖簾』を手作りしました。
古着物が沢山あり、手縫いで行えて、見た目よりも簡単に仕上がるという理由からこの作品を選びました。

作業は古着物を解きアイロンをかけることから始まりました。
着物に愛着のある方ばかりなので、解くのがとても上手で作業はスムーズに進みました。

この暖簾の特徴はパッチワークと類似するもので数種類の布を利用します。
その為5枚の着物を解き、直径20cm程の丸を10個ずつ用意しました。
丸く裁断した物は、端を5ミリ程織り込みながらぐし縫いして縮め、一つのパーツを作り繋げます。

着物生地を使用したことから、参加者様は昔話しに花が咲き楽しく作業ができました。
暖簾も満足いく物に仕上がり、訪問者の方から、『これ素敵ですね』と声をかけていただいた時の
皆さんの嬉しそうな表情が印象的でした。

20141010 鳴海 手芸・工作クラブ



オーネスト鳴海 | 16:32:08 | トラックバック(0)
愛知県風船バレーボール大会
こんにちは。
オーネスト鳴海で機能訓練指導員の森です。
9月16日に日本ガイシホールにて愛知県理学療法士会主催の風船バレーボール大会に参加してきました。
今回初めての参加ということでオーネスト波の花と合同でチームを結成しました。
結果は・・・・・・でしたが普段とは違う雰囲気で体を動かす機会をもてたことは非常によかったと思います。
また来年も参加して今度こそは勝利の美酒に酔いしれたいと思います。

20141009 鳴海 風船バレー2
20141009 鳴海 風船バレー1


オーネスト鳴海 | 13:48:46 | トラックバック(0)
敬老会
こんにちは!!オーネスト鳴海介護主任兼生活相談員の大西です。
今年もオーネスト鳴海では9月15日に敬老会を行いました。
昨年も皆さん元気にこの日を迎えることができたことに施設で働く職員として大きな喜びを感じています。

施設長の挨拶があり、昼食は松華堂弁当とおやつにケーキとお饅頭皆さんとてもいい顔で舌鼓を打っておられました。
今年も変わらぬ敬老会が行えたことに幸せを感じながら利用者の皆様のためにがんばってまいります。

20141010 鳴海 敬老会1
20141010 鳴海 敬老会2


オーネスト鳴海 | 13:38:37 | トラックバック(0)