FC2ブログ
 
■プロフィール

社会福祉法人 紫水会

Author:社会福祉法人 紫水会
わたしたち紫水会は、高齢者の皆様が人間としての尊厳を守られ、心豊かに、そして健康寿命をできるだけ長く保たれることを願い、ご家族が子ども達が安心して地域に暮らし、成長できる社会を目指し設立されました。

■最新記事
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

ムース食と救命講習
こんにちは、紫水会法人本部です。

先日株式会社名給様の会場を借りて、

今年2回目の1年目の厨房職員向け研修を実施しました。

今回はムース食の実習と救命講習です。

ムース食は課題の材料で献立作成と調理工程表を作成するところから始まり、

代表献立をグループで調理するというものです。 

調理を始めたばかりの職員が多く、

みんなで相談しながら調理を行っていました。

時間ははかかりましたが、非常にきれいな盛り付けを行ってくれました。

盛り付け写真の右側がムース食です。

救命講習は90分間の「救命入門コース」を実施し、

いざという時のためにAEDの使い方と胸骨圧迫(心臓マッサージ) について学びました。

柴水会の厨房は全施設直営で運営されており、

外部研修だけでなく、法人内での部門研修を行っています。

20170731 法人本部 ムース食と救命講習1

20170731 法人本部 ムース食と救命講習2


紫水会 | 18:47:22 | トラックバック(0)
M-1 グランプリを開催しました。
みなさん。こんにちは。相談員の鷲見です。

オーネスト名西では、仲間の良いところへ目を向け、

自分自身やチームの力を向上できるように努めています。

今回は、MEISEI-1(M-1)グランプリと題し、

「排泄介助マイスター」、「キッチンマイスター」、「特別賞」の3賞の表彰を行いました。

排泄介助マイスター部門では、

今年の3月からの約3ヶ月に渡り、筆記・実技審査を行いました。

そして、栄えある初代マイスターは、入江沙希さんとなりました!!

キッチンマイスター部門では、各ユニットから選出された皆さんが、マイスターと認定されました!

そして、特別賞部門ではユニットリーダーや、

部署長の推薦で、バラエティーに富んだ賞がたくさん発表されました。

「ベストスマイル賞」
「仕事がGOODで賞」
「みんなの良いところを見つけたで賞」
「ありがとうカードをたくさん渡したで賞」

どれも、日ごろからのみんなの思いが詰まった素晴らしい賞ばかりでした!!

受賞者の皆さんには、ささやかながら記念品をお渡しし、インタビューもしました。

どの方も、堂々とした語りぶりで、頼もしく感じました!

次回に、乞うご期待!

20170728 名西 M-1 グランプリ1


オーネスト名西 | 12:26:39 | トラックバック(0)