FC2ブログ
 
■プロフィール

社会福祉法人 紫水会

Author:社会福祉法人 紫水会
わたしたち紫水会は、高齢者の皆様が人間としての尊厳を守られ、心豊かに、そして健康寿命をできるだけ長く保たれることを願い、ご家族が子ども達が安心して地域に暮らし、成長できる社会を目指し設立されました。

■最新記事
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

0の日おやつ
こんにちは、オーネスト千の音栄養士の鈴木です。

今回のおやつはバレンタインが近いということで、ハート形のいももちを作りました。

蒸したさつまいもにココアパウダーを練りこんだ生地で、あんこを包みました。

上に溶かした粉砂糖をかけて模様にしたかったのですが、透明になり見えなくなってしまいました。

次回以降粉砂糖を使う際は、気を付けたいです。

入居者様からは、「かわいいね。」「もちもちだね。」とおっしゃっていただきました。

また季節を感じていただけるようなおやつを作っていきたいです。

20200216千0210おやつ①


オーネスト千の音 | 12:30:06 | トラックバック(0)
2月3日 節分
みなさん、こんにちは。オーネスト千の音栄養士の山田です。

本日は、節分ですね♪ 今年の方角は、西南西です!

さて、節分の日の献立ですが、

恵方巻き、
天ぷら盛り合わせ(えび、かぼちゃ、オクラ、さつまいも)、
がんもの煮つけ、
ほうれん草のお浸し、
味噌汁、
バナナ

を提供しました。

恵方巻きは、海苔ではなく錦糸シートで巻いてあります。

天ぷらも4種類と豪華だったのではないでしょうか。

巻き寿司を作った経験はあまり無く、錦糸シートは初めて使用したため、

時々裂けてしまったりと苦戦しました。

しかし、食べやすかった、美味しかったと言っていただき頑張って作った甲斐が

あったと嬉しかったです。 鬼は外、福は内と楽しそうな声も聞こえてきました。

これからも、食事を通して楽しんでいただけるよう頑張りたいです。

20200216千2月3日節分①


オーネスト千の音 | 12:25:31 | トラックバック(0)
2月季節食 
こんにちは、オーネスト千の音の栄養士鈴木です。

今回は、2月の季節食でぶり大根をメインとした、食事を提供させていただきました。

献立は、

ご飯 ぶり大根 茶碗蒸し 菜の花のお浸し 味噌汁 みかん 
おやつがたい焼きでした。

初めて作ってみて、大根には味がしみて良くできたのですが、鰤にもう少し味がしみこむと

もっと良かったと思いました。

また、季節に合った美味しい食事を皆様に届けたいです。

20200216千2月季節食①


オーネスト千の音 | 12:20:39 | トラックバック(0)
R2.1.30 おやつ
こんにちは。オーネスト千の音 調理師の西尾です。

今回の0の日おやつは、アメリカのお菓子「アップサイドダウンケーキ」です。

アップサイドダウンの名前のとおり、焼いた後に逆さまにひっくり返して、

底の部分が表になるケーキです。

香ばしいカラメル、パイナップルの酸味がとても食欲をそそります。

しっとり柔らかいスポンジがとても好評で「もっと食べたい」と言っていただけました。

次回もどこかの国の美味しいおやつを作りたいと思います。

20200216千0130おやつ①


オーネスト千の音 | 12:17:19 | トラックバック(0)
1月後半 和風のおやつにはお抹茶ですね!
皆様こんにちは!

オーネスト戸田川デイサービス 介護職員の水野です。

1月のおやつ作りは、原点回帰ということで、ご利用者様のアンケートでも

ダントツで人気なあんこを使った和菓子を作りました!まず、一品目は

小豆たっぷりの白玉ぜんざいっ!白玉よりもぜんざいのお汁のおかわりが

とても好評でした!あんこの甘さには、やはり苦味がたまらないお抹茶の

出番ですよね!皆様、花嫁修業で習得した見事なお手前を披露して下さり、

一段と風流なおやつ作りが出来ました。二品目は、こしあんとイチゴの

コラボレーションが絶品なイチゴ大福を作りました!今までにイチゴ大福を

食べたことが無いと話された男性のご利用者様も「イチゴとあんこ合うねぇ」

と驚かれており、笑顔がよく見られたおやつ作りとなりました!

20200216戸田川1月後半

20200216戸田川1月後半②

20200216戸田川1月後半③

20200216戸田川1月後半④

20200216戸田川1月後半⑤

オーネスト戸田川 | 09:19:06 | トラックバック(0)
2月3日 節分
新人職員の中川と渡辺です。

2月3日、節分の日に施設全体で豆まきを行いました。

入居者様皆様が食べれるように、豆の代わりに数種類のお菓子を用意して

鬼が来るのを待ち構えていました。


・・・館内放送で「鬼がユニットに向かいました!」

と、同時に鬼がユニットに。

鬼はー外!!!

・・・・・・ん?

鬼をよく見ると

「あれ?えらいさんも大変だね。」

鬼と握手する方、悪くて投げれないよと言う方、お構いなしに思いきり投げる方

みなさん、それぞれの思いで鬼退治をしてくださいました。

そして、素敵な笑顔で「福」を呼び寄せてくださいました。

後談ですが、「顔がヒリヒリする~」  鬼さん、おつかれさまでした。
2020216杜若節分①

2020216杜若節分②

2020216杜若節分③

2020216杜若節分④




オーネスト杜若 | 09:12:50 | トラックバック(0)