FC2ブログ
 
■プロフィール

社会福祉法人 紫水会

Author:社会福祉法人 紫水会
わたしたち紫水会は、高齢者の皆様が人間としての尊厳を守られ、心豊かに、そして健康寿命をできるだけ長く保たれることを願い、ご家族が子ども達が安心して地域に暮らし、成長できる社会を目指し設立されました。

■最新記事
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

12月季節食
こんにちは。

オーネスト桃花林 厨房栄養士 小出です。

12月の季節食は、「冬至」をテーマに季節を感じていただきたいと思い、かぼちゃやゆずを使用し、
            
かぼちゃのほうとう風、かぼちゃとほうれん草の胡麻和え、ちくわの磯辺揚げ、ゆずようかんを提供しました。     

また、冬至に「ん」のつく食べ物を食べると幸運が得られる、長生きができるという言い伝えがあることから、

かぼちゃ(なんきん)、だいこん、にんじん、うどん、寒天などを献立に取り入れました。                           

入居者様には、「かぼちゃ尽くしでおいしいわ」、「もっと食べたい」などと喜んでいただけました。              

これからも入居者様に喜んでいただける季節食を提案していきたいです。   

20171222 桃花林 12月季節食1
   

オーネスト桃花林 | 09:02:12 | トラックバック(0)