FC2ブログ
 
■プロフィール

社会福祉法人 紫水会

Author:社会福祉法人 紫水会
わたしたち紫水会は、高齢者の皆様が人間としての尊厳を守られ、心豊かに、そして健康寿命をできるだけ長く保たれることを願い、ご家族が子ども達が安心して地域に暮らし、成長できる社会を目指し設立されました。

■最新記事
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

学びについて
はじめまして!こんにちは!

オーネスト名西、介護職員 伊東雅大です。

5月末より、ユニットで初めて介護福祉士の実習生(学生)さんの受け入れをしました。

入居者様の日常生活の中から、アセスメントを行い、介護計画を立案・実践するという内容なのですが、

しかし、私たちも、まだまだ日々の業務に追われることが多く、

実習生さんと十分お話することができず、見学ばかりになっているように感じていました。

そこで、「ありがとうカード」を利用し、実習生さんと入居者様にゆっくりと、ティータイムを過ごしていただくことを思いつきました。

短い時間ではありましたが、お菓子とコーヒーを一緒に楽しみ、いろいろと話すことができました。

入居者様とお話する姿を見ていると、

数年前、私も介護の専門学校に通い、実習では緊張しながら指導を受け、時には挫折しそうになったことを思い出しました。

私も、介護士として、新卒でオーネスト名西に入職し、3年目に突入しました。

実習生を受け入れることは、自分自身もこれから指導する事を「学ぶ」ということの貴重な体験をしたと感じています。

Clipboard05_2018060509173604d.jpg
Clipboard06_20180605091737328.jpg





オーネスト名西 | 09:18:30 | トラックバック(0)