FC2ブログ
 
■プロフィール

社会福祉法人 紫水会

Author:社会福祉法人 紫水会
わたしたち紫水会は、高齢者の皆様が人間としての尊厳を守られ、心豊かに、そして健康寿命をできるだけ長く保たれることを願い、ご家族が子ども達が安心して地域に暮らし、成長できる社会を目指し設立されました。

■最新記事
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

新美南吉の貝殻忌(没後76年)に出席して

半田市出身の童話作家「新美 南吉」は、有名で皆さん知って見えますよね。                       

ごん狐、手袋を買いに、おじいさんのランプ等があり、

現在も幼稚園児や若いお母さん方に人気がある?新美南吉記念館での「貝殻忌」式典が命日(3月22日)に執り行われました。

新美南吉先生は25歳から30歳まで(亡くなるまで)安城女学校(現在の安城学園)で教師をやって見え、

波の花に入居者様で教え子の方がみえます。

今回は記念館で式典に参加でき会場では、新美南吉と安城の会、刈谷の会代表者からお声掛けをして頂き

本人様も「ありがとう。」「お参りして頂いて。」と目に涙でうるうるでした。

代表者の方から質問で、「どんな先生でしたか?」では

優しいお兄ちゃんみたいな先生でしたと返事があり

次回の再会を約束されて見えました。

来年、お会いしましょう。

Clipboard06_20190331095136f68.jpg
Clipboard07_2019033109513474f.jpg
Clipboard08_20190331095133d12.jpg


オーネスト波の花 | 09:52:00 | トラックバック(0)