FC2ブログ
 
■プロフィール

社会福祉法人 紫水会

Author:社会福祉法人 紫水会
わたしたち紫水会は、高齢者の皆様が人間としての尊厳を守られ、心豊かに、そして健康寿命をできるだけ長く保たれることを願い、ご家族が子ども達が安心して地域に暮らし、成長できる社会を目指し設立されました。

■最新記事
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

6月季節食

こんにちは。

オーネスト桃花林、厨房の早川です。

今年の夏至は6月22日ですね。

オーネスト桃花林では夏至の日に香川県で広く食べられるうどんを提供しました。

香川県で夏至にうどんが食べられるようになったのは、

田植えを手伝いに来てくれた人にうどんを振る舞ったのが始まりと言われているそうです。

献立はご飯、
サラダうどん、
鶏の唐揚げ梅風味、
オクラと長芋の塩昆布和え、
黒ゴマプリンでした。

うどんにはレタス、トマト、胡瓜、エビ、大葉をのせ、その上に温泉卵をのせました。

鶏肉は梅と漬け込んで唐揚げにし、さっぱりした味付けにしました。

冷たいうどんを完食される入居者様が多く、

入居者様は「今日は暖かくて、冷たいうどんがおいしかったわ。」「全部おいしかったよ。」と喜んでいただきました。

これからも入居者様に喜んでいただけるような食事を提供していきたいです。

Clipboard02_20190628084328e7a.jpg


オーネスト桃花林 | 08:43:41 | トラックバック(0)