FC2ブログ
 
■プロフィール

社会福祉法人 紫水会

Author:社会福祉法人 紫水会
わたしたち紫水会は、高齢者の皆様が人間としての尊厳を守られ、心豊かに、そして健康寿命をできるだけ長く保たれることを願い、ご家族が子ども達が安心して地域に暮らし、成長できる社会を目指し設立されました。

■最新記事
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

5月5日こどもの日
こんにちは、オーネスト千の音 栄養士の河合です。

今年度の子どもの日は

散らし寿司
天ぷら盛り合わせ(えび・長芋の磯部・しいたけ・オクラ)
菜の花の辛子醤油和え
若竹汁
黄桃缶
おやつは柏餅

を提供しました。今回は普段提供している散らし寿司や天ぷらを少しアレンジし

ちらし寿司に千切りの大葉を散らしたり、長芋を磯部揚げにしたりしてみました。

なぜ子どもの日に柏餅が食べられているのかご存知ですか?

柏餅は主に東日本で食べられており、春に新芽が芽吹くまで、

柏の葉が枯れても枝についたままであることから、子孫繁栄・跡取りが途切れないとして

縁起が良いそうです!行事についてや食べ物の由来について調べてみると、

新しい発見があり楽しいですね♪

これからは行事について学びながら献立を作っていきたいと思います。

20200514千の音0505こどもの日①


オーネスト千の音 | 13:23:22 | トラックバック(0)