FC2ブログ
 
■プロフィール

社会福祉法人 紫水会

Author:社会福祉法人 紫水会
わたしたち紫水会は、高齢者の皆様が人間としての尊厳を守られ、心豊かに、そして健康寿命をできるだけ長く保たれることを願い、ご家族が子ども達が安心して地域に暮らし、成長できる社会を目指し設立されました。

■最新記事
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

戸田川の行く年来る年 Happy New Year!!
明けましておめでとうございます。オーネスト戸田川 施設ケアマネの平林です。
皆様は良い年をお迎えになられましたか?
今回はオーネスト戸田川の年越しの様子をご紹介したいと思います。

まずは12月28日に厨房職員主催で「ソバ打ち」をしました!
できたて、茹でたての蕎麦を皆さま、ほくほくと召し上がられた様子で大晦日を迎えられます。
大晦日の夜も、もちろん「年越し蕎麦!」掻き揚げがのった温かなお蕎麦をすすり、新年を迎えられました。
恒例の紅白を見て夜更かしされた方、それより休息を大事とされた方もいらしたとか・・・、思い思いに年を越されたご様子です。

本年の年明けの気候は穏やかで風もなく、元日に近所の「神明社」に初詣にも行かれました。
神様への願い事は、子供や孫、ひ孫などの無病息災を願うあたたかな曾祖父母の願いやら、はたまた「今度こそ宝くじが・・・」と言う超現実的でしかも前向きな願い事まで色々ありますが、新たなる年を迎えて、近所の神様はきっと「よっしゃ、よっしゃ!」と見守っていて下さると思います。

新年の1、2日は厨房職員が腕を振るい、昼食にお弁当箱に込められた「お祝い御前」が振る舞われました。
馴染みのお節食材を、年齢などに合わせた味付けと歯触り舌触りで存分に味わって頂けるよう、準備万端にしつらえた「お節料理」のお重たち。
皆様、「おいしいね」「この食べ物の意味はね」など会話も弾みながら美味しく「ペロリ」と召し上がられました。
新年を飾る「かがみ餅」は、以前ご紹介した「餅つきの日」に杵でついた餅を冷凍保存した物です!
手作り感あふれてます~♪

全ての人々が、今年も良い一年でありますように!

20160107 戸田川 行く年来る年1

20160107 戸田川 行く年来る年2

20160107 戸田川 行く年来る年3

20160107 戸田川 行く年来る年4


オーネスト戸田川 | 15:08:07 | トラックバック(0)