FC2ブログ
 
■プロフィール

社会福祉法人 紫水会

Author:社会福祉法人 紫水会
わたしたち紫水会は、高齢者の皆様が人間としての尊厳を守られ、心豊かに、そして健康寿命をできるだけ長く保たれることを願い、ご家族が子ども達が安心して地域に暮らし、成長できる社会を目指し設立されました。

■最新記事
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

オーネスト鳴海:新年会といえば・・・
こんにちは。オーネスト鳴海で居宅ケアマネをやっております、山本です。

今日は、特養の新年会でした。

オーネスト鳴海では毎年、職員扮する“巫女さん”が、みなさんをお出迎え。

手作り感満載の巫女さんが、毎年テーマを変えた扮装で登場するのが恒例となっています。

各年のテーマと共に、歴代の巫女さんを写真でご紹介します。

今年のテーマは“しめ縄”でした。

写真では分かりにくいですが、しめ縄の輪っかの中に顔がある感じになっています。

テーマを決めてから、装備を作るのに、だいたい1日かかります。

作る時のモットーとしては「材料は、施設にあるもので作る」ということ。

制作費ゼロ円!

包装紙や折り紙、要らなくなった飾り物などについている装飾品を利用して作っています。

巫女役は毎年、施設ケアマネの浜島が扮しています。

みどりっちは居宅ケアマネの山本です。

そろそろ跡継ぎが欲しいと思っている二人ですが、

なかなか後継者は見つからず、

「また来年もお願いします」と言われ、

「来年は何やろうか」とノリノリで考えている二人でした・・・。

引退は、まだ先かな?

Clipboard01_20190115092454b62.jpg
Clipboard02_20190115092453855.jpg
Clipboard03_201901150924511c7.jpg
Clipboard04_20190115092450ab3.jpg



オーネスト鳴海 | 09:26:02 | トラックバック(0)
認知症カフェのイベント(in イオンモール大高)に参加しました

 こんにちは。オーネスト鳴海の居宅ケアマネ、山本です。

認知症カフェを広く知ってもらう為に、

名古屋市緑区の認知症カフェが一致団結!!

去る、11月12日(月) イオンモール大高のグリーンコートにて、

カフェを紹介するイベントを行い、オーネスト鳴海と波の花のケアマネが参加しました。

(オーネスト波の花からは平間ケアマネ、オーネスト鳴海からは加藤ケアマネが参加)

ステージイベントとしては
「脳トレみどりさんによる、脳トレ体操」
「コグニサイズ体験」
「認知症キャラバンメイトによる寸劇」を行い、認知症について楽しく学んでもらいました。

名古屋市緑区には、現在17箇所(平成30年10月末現在)のカフェがあります。

それぞれのカフェが作っている、カフェの紹介パネルを掲示し、DVDで紹介映像を流しました。

バルーンアートもやっていたので、小さなお子さんの来場も多かったようです。

民生委員さんのご来場も多かったとのこと。

地域の方に少しでも知ってもらえたら幸いです。

Clipboard13_20181114174912a2d.jpg
Clipboard14_20181114174914d6a.jpg
Clipboard15_20181114174915026.jpg
Clipboard16_20181114174917842.jpg




オーネスト鳴海 | 17:49:31 | トラックバック(0)
さんまの塩焼き
こんにちは!オーネスト鳴海 厨房 栄養士の佐藤です。


秋も深まってきた今日この頃、、、鳴海ではさんまの塩焼きを提供しました。

1人どどーん!と丸ごと1尾のさんまという豪華さ!!

2階のベランダにて調理師さんを筆頭に炭で焼いてくれました。


広がるさんまを焼くにおいにつられ、各階の入居者さまが2階に集合しました。

たくさんの方が見に来てくれたり、お昼が楽しみだなあと言ってくれると

焼いてるこちら側も嬉しくなります。



脂が乗ったさんまは絶品!で入居者さま、そして職員からも大好評でした♪

皆さんに秋を感じていただけたのではないかと思います!


来月の厨房企画もお楽しみに~!!

20181025 鳴海 さんまの塩焼き1


オーネスト鳴海 | 11:55:39 | トラックバック(0)
かぼちゃプリン
こんにちは!オーネスト鳴海 厨房 栄養士の佐藤です。

10月も半ばを過ぎ、朝・晩が冷え込むようになりましたね。

早番の出勤時はとても寒く、先日10月半ばにして暖房をつけてしまいました。。。

迫り来る冬にすでに負けそうです。。。。。


さて、先月に引き続き、今月も学生さんが1週間 実習で来てくれました。

そして学生さん考案で秋らしさ満点の 『かぼちゃプリン』 を作ってくれました!

かたいかぼちゃの皮むきから終始落ち着いた様子で黙々と作っていました。

たくさんかぼちゃを入れたため、濃厚で滑らかなプリンが出来ましたよ!



学生さんの作った感想は、、、


 『秋ということでかぼちゃを使い、食べやすい滑らかなプリンを作りました。

 作っている時はうまくできるか不安でしたが、無事に作り終えることができました。

 入居者の皆さんには「おいしい、ありがとう」と言ってもらえて嬉しかったです。

 とてもいい思い出になりました。』


と話してくれました!


自分が作ったものを手渡しで提供し、直接感想をもらうということは

良い機会になったのではないかと思います。

実習は1週間と短い期間ですが、何かプラスになってくれていたら良いなと思います。



そして!さらに来月も学生さんがおやつ企画を担当してくれます。お楽しみに~♪

20181025 鳴海  かぼちゃプリン1
20181025 鳴海  かぼちゃプリン2
20181025 鳴海  かぼちゃプリン3



オーネスト鳴海 | 11:34:21 | トラックバック(0)
緑区介護フェアに参加しました

こんにちは。オーネスト鳴海で居宅ケアマネをやっています、山本です。

去る、10月13日(土)に、オーネスト鳴海とオーネスト波の花の居宅ケアマネ全員で、

緑区介護フェアに参加してきました。

介護サービスの各事業所が、サービス内容を紹介するコーナーを用意し、

志向を凝らしたイベントを行いました。

ケアマネコーナーは、高齢者擬似体験を行いました。

老若男女、200名近い方が体験されました。

①足首、膝の関節を固定し、動かしにくくし、

②足首と手首などにおもりをつけ、

③ヘッドホンをして、耳を聞こえづらくし、

④白く濁ったレンズの付いためがねを付けて、完成!

短い距離を歩いてもらうのですが、

椅子から立ち上がるのにも「よっこらしょ」の状態になります。

「おばあさんが早く歩けないこと、テレビの音が大きくなっていく理由が分かった?」と

小さなお子さんに説明しておられたお母さんの姿が印象的でした。

そういうことを理解してもらう為の、イベントなんだと改めて実感しました。

ケアマネコーナー以外では、私たちが毎月開催している認知症カフェの紹介ブースも担当し、
まだまだ知られていないカフェを、いろいろな人に知ってもらう為に説明をしました。

あとは、緑区のマスコットキャラクター“みどりっち”の中身?に、波の花:平間が初挑戦!!
地域の子供たちに大人気のキャラクター。一緒にイベントを盛り上げてくれました。

年々、参加者が増えているということは、それだけ関心のある分野なのだと痛感。

私たちがやらなくてはいけないことはまだまだありますね。

同じ思いでいる仲間がたくさんいることも実感でき、有意義な一日でした。

また、来年も参加しようと思います。


Clipboard01_20181023091920e64.jpg
Clipboard02_2018102309192199b.jpg
Clipboard03_20181023091923326.jpg



オーネスト鳴海 | 09:20:05 | トラックバック(0)
前のページ 次のページ