FC2ブログ
 
■プロフィール

社会福祉法人 紫水会

Author:社会福祉法人 紫水会
わたしたち紫水会は、高齢者の皆様が人間としての尊厳を守られ、心豊かに、そして健康寿命をできるだけ長く保たれることを願い、ご家族が子ども達が安心して地域に暮らし、成長できる社会を目指し設立されました。

■最新記事
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

1月後半 和風のおやつにはお抹茶ですね!
皆様こんにちは!

オーネスト戸田川デイサービス 介護職員の水野です。

1月のおやつ作りは、原点回帰ということで、ご利用者様のアンケートでも

ダントツで人気なあんこを使った和菓子を作りました!まず、一品目は

小豆たっぷりの白玉ぜんざいっ!白玉よりもぜんざいのお汁のおかわりが

とても好評でした!あんこの甘さには、やはり苦味がたまらないお抹茶の

出番ですよね!皆様、花嫁修業で習得した見事なお手前を披露して下さり、

一段と風流なおやつ作りが出来ました。二品目は、こしあんとイチゴの

コラボレーションが絶品なイチゴ大福を作りました!今までにイチゴ大福を

食べたことが無いと話された男性のご利用者様も「イチゴとあんこ合うねぇ」

と驚かれており、笑顔がよく見られたおやつ作りとなりました!

20200216戸田川1月後半

20200216戸田川1月後半②

20200216戸田川1月後半③

20200216戸田川1月後半④

20200216戸田川1月後半⑤

オーネスト戸田川 | 09:19:06 | トラックバック(0)
2月3日 節分
新人職員の中川と渡辺です。

2月3日、節分の日に施設全体で豆まきを行いました。

入居者様皆様が食べれるように、豆の代わりに数種類のお菓子を用意して

鬼が来るのを待ち構えていました。


・・・館内放送で「鬼がユニットに向かいました!」

と、同時に鬼がユニットに。

鬼はー外!!!

・・・・・・ん?

鬼をよく見ると

「あれ?えらいさんも大変だね。」

鬼と握手する方、悪くて投げれないよと言う方、お構いなしに思いきり投げる方

みなさん、それぞれの思いで鬼退治をしてくださいました。

そして、素敵な笑顔で「福」を呼び寄せてくださいました。

後談ですが、「顔がヒリヒリする~」  鬼さん、おつかれさまでした。
2020216杜若節分①

2020216杜若節分②

2020216杜若節分③

2020216杜若節分④




オーネスト杜若 | 09:12:50 | トラックバック(0)
2月3日は恵方巻の日!
おにはーそと、ふくはーうちー。

こんにちは。オーネスト尚武厨房職員の堀江です。

2月3日は節分の日。

皆さんはどんな願い事をしながら恵方巻を召し上がられましたか?

オーネスト尚武では昼食に恵方巻を提供しました。

恵方巻の具材は卵焼、かにかま、きゅうり、しいたけ、でんぶの5種類で、

すごく具だくさんでボリューミーでした。

入居者様は更に華やかにそして食べやすいように卵シートで提供し、

職員用はのりで巻きました。 (多くのスタッフは羨ましそうに入居者様とシェアした方もいたとか?)

巻き寿司を巻いた経験があまりなく、ベテランの主任から巻き方をレクチャーして頂きました。

難しかったのですが、我ながらきれいに仕上げることができ、入居者の皆様は「美味しいね」

「のりではなく卵がハイカラね」と喜ばれていました。

また、手掴みで大きなお口を開けて召し上がる姿に嬉しくなりました。

また次回巻き寿司を巻くときは今回以上の仕上がりを目指したいと思います!!!

今後も入居者様に季節を感じて頂ける献立を考えていきたいと思います(o^―^o)

20200203尚武恵方巻き①

20200203尚武恵方巻き②


オーネスト尚武 | 19:42:17 | トラックバック(0)
1月31日 のど自慢大会
こんにちは!企画委員の松原です。

入居者の皆様に好評につき、のど自慢大会を開催しました!

今回は普段されない方にも職員のサポートで一緒に歌って楽しんでもらいたい。

ということで、色々な方に参加してもらいました。

今回は入居者様のご家族様も参加してくださり、のど自慢大会の当日は大盛況でした。

次回も楽しんで頂けるように企画したいと思います。

20200209波の花のど自慢①

20200209波の花のど自慢②

20200209波の花のど自慢③

20200209波の花のど自慢④

20200209波の花のど自慢⑤





オーネスト波の花 | 11:46:14 | トラックバック(0)
2月3日 節分の豆まき(「鬼はー外、福はー内」)
皆さん、こんにちは!オーネスト希望の鈴木です。

2月3日、節分の豆まきを行いました。 

利用者様方は、1年の幸せを願って昼食で恵方巻きを召し上がり、午後から

豆まきが始まりました。職員ふんする鬼が各フロアを回ると、利用者様は

その鬼に向かって、豆に見たてた紙つぶてを投げて、邪気払いをしました。

「鬼はー外、福はー内」。 節分とは「季節を分ける」との意味もあるそうで、

2月3日は立春の前日です。

つまり節分は冬の終わりの日で、翌日から新しい季節が始まる区切りの日と

なるわけです。

暖冬とはいえ、朝晩めっきり冷える日が続きます。

節分の今日、利用者様にとっても、職員にとっても、新しい季節・・・・

暖かな春の訪れが待たれます。

20200209希望節分①
20200209希望節分②
20200209希望節分③
20200209希望節分④


オーネスト希望 | 15:52:43 | トラックバック(0)
前のページ 次のページ